大湯

山田温泉街の中心にあり、山田温泉のランドマーク的な存在です。元湯が発見されたのが約800年前になり、この山田温泉へ引き湯してから250年の歴史を重ねてきました。若山牧水、森鴎外など多くの文人が来訪しており、中でも与謝野晶子は松川渓谷や山田温泉の詠んだ20以上もの歌を残しています。小林一茶が晩年「春風に猿もおや子の湯治かな」という句が有名です。

普遍的な面影を残しながら、幾度かリニューアルを重ねています。現在は、入母屋と唐破風を持つ桃山風の建屋は威風堂々としています。

関連記事

  1. 舞の道

  2. 薬師寺

  3. 七五三は山田温泉の湯で無病息災を♪

  4. 吉永小百合絶賛【高山村五代桜】

  5. 満天の星アクティビティ

  6. 牛窪神社「出雲の神」 パワースポット